Top > 家を建てる > 注文住宅で値引きをするときの注意点

注文住宅で値引きをするときの注意点

注文住宅では値引きをするケースも珍しくなく、多くの人が値引きを試みています。値引きは頼んでみれば可能なことは多いです。しかし、値引きをすれば家を作る費用が安くなってよかったでは終わらない可能性もあるのです。それは値引きをするってことは、注文住宅のメーカーが負担をするのではなく、その下請けの会社が負担をするケースもあるからです。下請けの会社が値下げ分の負担をするということは、実際に家を作る人たちの報酬が下がるということです。この意味は非常に大きいです。つまり、実際に家を作ってくれる人たちのやる気に影響する可能性もあるということになります。これは意図的ではなく、無意識のうちにやる気に影響している可能性もあるので、家を建てるという非常に大きな買い物を行ううえでは、慎重に考えないといけない問題です。だから、そういった部分が気になるならば、安くすることが可能であっても、当初の金額通りにお願いしてみるというのも1つの手です。

フリーダムアーキテクツデザインの口コミ・評判は良いの?

家を建てる

関連エントリー
注文住宅で値引きをするときの注意点